あなたが魅力的に見えるように

出会い系サイトを利用する前に、まずそのサイトに会員登録をする必要があります。会員登録の際にはプロフィールを作成します。
年齢や住んでいる県、メールアドレス、趣味、職業、好みのタイプ、学歴、収入などの項目を記入していきます。
出会い系サイトに登録するメールアドレスは念のため捨てアド可能なフリーメールのアドレスを1つ用意しておきましょう。
プロフィールは、出会い系サイトの運営側がどこのだれかも分からない人に利用させないため、サイトの安全性のためでもありますが、
他の会員があなたのプロフィールを見て、それを元に興味をもったらあなたにメールを送るきっかけにもなるので、
このプロフィールは出会い系サイトではとても重要な役目を果たしています。
そのためプロフィールは嘘を書いてはいけませんが、あなたが魅力的に見えるように演出して書かなければいけません。
いくらファーストメールの印象がよくても、返信をする前に「この人どんな人なんだろう?」と必ずメールをもらった相手は
あなたのプロフィールをチェックします。あまりにプロフィールがつまらないと好みのタイプじゃないと判断されて
返信されない場合もあります。
そのためファーストメールを送る前に、プロフィールをしっかり書きましょう。
同じ内容でも表現を変えるだけでも、印象は全然違ってきます。魅力的なプロフィールを頑張って作りましょう。

女性のほとんどは、暇つぶし目的?

出会い系サイトを使う女性のほとんどは、暇つぶし目的だと聞いたことがあります。
それでも、中には恋人が欲しいという人もいるし、時には体の関係をなんて考えている人もいるといいますから、僕は恋人を探している女性をターゲットにして出会い系サイトに登録しました。
まあ、正直な話、それほど期待はしていませんでした。
出会い系サイトに登録してすぐに恋人が出来るなんて、都市伝説みたいなものだと誰でも思うでしょ。

もちろん、僕だってそう思いました。
だから、期待していなかったんです。
それでも、ライバルが少ないと言われている有料出会い系サイトに登録したので、それなりの覚悟で出会い系サイトに臨んでいました。
だって、有料サイトですから、いちいち金がかかるんです。
メールのやり取りだって金がかかるんですから、真剣です。
でも、ライバルが少ないと聞いた有料出会い系サイトでも、なかなか女性からはメールが来ませんでした。

自分からメールを送ったりもしましたが、返事が来ないことも多かったです。
だけど、諦めずに女性にメールを送っていると、なんと二人から返事が来たんです。
僕は考えました。
二人にメールを返すとお金がかかる。
だから、一人にターゲットを絞ってメールをしよう。
そして、僕好みのメールを送ってきた女性の方に返事を書いたのです。
最初は、サイトの中でメール交換をしていましたが、結構ポイントがかかってしまうので、勇気を出してアドレスを聞いてみると、なんと無事にゲット出来ました。
それからは、直接メール交換をしてハッピーな毎日を送っていま

会員の男性とのメール交換

昔は商店の開店、露店によくいた「サクラ」。
客のふりをして、客引きをする存在のことですね。
最近では、パチンコ店でのサクラはつきもの、とも言われています。
その「サクラ」という存在。
実は出会い系サイトにもいるのです。

女性会員のフリをしている従業員で、会員の男性とのメール交換を仕事にしています。
サクラの手口は日増しに巧妙になっていて、マニュアルまで存在するというのですから、おいそれとは見破れないようになっています。
そんな雇われ女性会員と必死でメール交換を続けて、やっと会う段取りになったら、ドタキャン、というパターンは実際よく起こっているようです。

サクラとしては、仕事でメールしているわけですから、会う気はサラサラないわけです。
でも結果的にそういう事になったら、出来ることはドタキャンか、急に態度を変えてごめんなさいと言うわけです。
ごめんなさいと言われたなら、まだマシで、ドタキャンされて後は音信不通、ということになったなら、悲惨としか言いようがありません。
しかも、それが有料の出会い系サイトだった場合、一通のメールの開封が何百円などどいう所もありますから、さらに大損ということになります。

一回引っかかっちゃうと本当大変

出会い系サイトに登録したら、実はそこが悪徳サイトで、一時期迷惑メールが酷かったんです。
一回引っかかっちゃうと本当大変ですよね。

出会い系サイトをいくつか掛け持ちしてて、他のサイトで女の子と出会えているからいいものの。
やっぱり、毎日来るメールがさすがにウザくなって、退会しようと決めました。
それでいろいろ模索したんですよ。

そうしたら、一個いい方法を見つけまして。
サイトをいくつか登録すると悪徳サイトに捕まることがあるんで、いつもそれで逃げてます。

ざっくり言うと、捨てアドレスを作ること。
出会い系サイトに登録するとき、ヤフーとかでフリーのアドレスをゲットして、それで登録するんですね。
もしそのサイトが悪徳サイトなら、そのアドレスはもう使わない。
それで、また新しいフリーアドレスを作って、サイトを探す。この繰り返しですね。

悪徳サイトっていっても、架空請求とか迷惑メールとかぐらいだから、ある程度は無視すればなんとかなります。
あんまり迷惑メールが酷ければ、メールアドレスを変更したり、捨てたりする。
これだけで十分です。

悪徳サイトが怖くなくなったら、今度はいいサイトを見つけること。
おすすめする見分け方として、レディースコミックとか、女性向けに広告を出しているところですね。
そこのサイトの掲示板が活発なら言うことないです。
登録して、素敵な女の子と出会いましょう。

万が一悪徳サイトだとしても、捨てアドレスの方法を使えば迷惑メールは来なくなりますし。
あとは運とタイミングですかね。

ランキングなどから決める人が多い

出会い系にたどりつくには検索をしたり、ランキングなどから決める人が多いでしょう。
PCを使っている人は比較的検索する人が多いようです。
逆に携帯などからはランキングの上位のほうを参考にして決める人が多いようで特色が分かれていますね。

携帯で出会い系をする人と、PCで携帯をする人に考え方の違いがあるのか、PCだと検索しやすいからなのかはわかりませんが。
検索すればいろいろな出会い系がわかりますが、優良サイトだけでなく悪質なサイトもヒットするのでそういったところには気をつけたいところです。
アフィリエイトがたくさんあるサイトには注意が必要です。

アフィリエイトイコール即注意というわけではありませんが、あまりにも異常な数のアフィリエイトがある場合かってに情報が抜かれたりします。
ランキングなどで上に来ているのならそれだけの人のお墨付きがあると思っていいでしょう。
そういうサイトを使っていけばリスクは最小限になると思います。
人も多いですから異性と出会える機会もたくさんありますし何より安全ですのでモチベーションもあがると思います。
料金の支払いシステムによっていろいろな特色がありますからそういったところも参考にすればいいでしょう。
検索の仕方というのも大事ですね。

ただ一つ信用できそうなランキングサイトをみつけられればかなり便利に出会い系を使えると思います。
なんにしろ情報収集が最初の一歩ですから安全に楽しめるように気をつけてくださいね。

よく使われる専門用語

出会い系サイトにはさまざまな専門用語が存在します。メールのやり取りの中で知っていた方がスムーズなので、よく使われる専門用語をここでは
いくつか紹介していきます。

「即会い(ソクアイ)」出会い系サイトで知り合った男女が、知り合って即効会う事を意味します。ここでの会うは顔を合わすだけではなくエッチをする
という意味も含まれています。同じような意味で即H、即効エッチをする、即ホ、即効ホテルに行くという言葉の略です。

「直メ(チョクメ)」直アドを交換し、直接メールでやり取りする事を意味します。出会い系サイトで出会うとまずはサイト内にある私書箱でメッセージの
やり取りをするのが一般的です。相手と親しくならないと直アドは交換出来ないので、直メをするようになると相手も自分に好意を持っているとみていいですね。

「写メ(シャメ)」は携帯カメラで撮った画像の事、この場合の画像は自分の顔写真の事を指します。
出会い系サイトでは相手の顔が分からないため、直メをするようになると、お互いの写メを交換するのが一般的な流れになっています。

「面接(メンセツ)」日常でも就職試験などで使われる言葉ですね、出会い系サイトでは、知り合った男女が実際に初めて会うときに使われます。
通常の面接と同様に会ってみて人柄を判断するためにこの言葉が使われます。

他にもたくさん専門用語はありますが、最初からたくさん覚えるのは大変なので残りはメールのやり取りの中で徐々に覚えていきましょう。

それぞれの評価

当たり前ですが、人は1人1人違います。同じ本を読んでも感動する場面が違ったりその本が面白かった、つまらなかったと評価が180度違う
場合もあります。性格や好みが違うのでそれは当たり前の事なのですが、それは比較サイトでも同じ事が言えるのです。
その比較サイトを作った人にとって、紹介している出会い系サイトが本当に大満足の出会い系サイトだったとします。
なので、満足度に☆を5つつけたとしても、それは偽りではありません。
しかし、別の人がその満足度☆5つの評価を見て、その出会い系サイトを利用してみたら、全然いい出会いがなくて満足出来ないという結果に
なる事もありえるわけです。

それなら1人の評価で決めるのではなく、どの比較サイトがいいのか、比較サイトを比較するサイトまで登場しました。
例えば、ある比較サイトではこう評価されているサイトが、別の比較サイトではこう評価されていますが、あなたはどう判断しますか?
と比較サイトを比較した結果を出すことで、その判断をするのは自分自身になるわけです。これなら比較サイトに対して不満もでませんよね。

読書でも自分と似た読書傾向の人にオススメの本を紹介してもらうとハズレは少ないので、
出会い系サイトでも、自分と似た評価をする人がオススメする比較サイトを利用すれば、自分に合う出会い系サイトを見つけられるでしょう。
比較サイトを比較するサイトも比較サイトに比べるとまだ数はそう多くありませんが、存在するので、
どうも比較サイトの評価を見て探しているのに自分に合うサイトが見つからないという人は1度比較サイトを比較するサイトを見てはどうでしょう。

サクラのいないサイト

有料サイトでポイント制の出会い系サイトを利用する人に知っていてもらいたいのは、サクラのいないサイトを探す事は不可能だという事です。
優良サイトでサクラが少ないサイトは存在してもサクラが全くいないサイトは存在しません。

なぜならサクラはそのサイトで雇われていなくても別のサイトから勧誘という目的で他のサイトも利用しますし、サクラがまったくいなければ、女性会員の少ない寂しいサイトになってしまうのでサイトの運営会社がある程度はサクラを雇うという現状もあります。
ですから、出会い系サイトの宣伝文句で「このサイトにはサクラがいません」と書かれているサイトはむしろ嘘の宣伝をしているのでサクラだけじゃなく他にも嘘の情報が書かれていそうですね。

つまりその紹介文そのものを信用しない方がいいでしょう。
存在しないサクラが存在しないサイトを探す事に時間を費やすよりも、届いたメールがサクラメールなのか、それとも一般の女性からのメールなのかを見分けるようになった方が簡単ですよね。
サクラ撃退法はいろんなサイトで紹介されているのでそれらを参考にして下さい。
しかし、サクラの撃退法は当然サクラ側も調べているはずです。
サクラ側もその撃退法に合わせてバージョンアップしているのでどんどん情報も新しいものにしていった方がいいでしょう。

またポイント制の出会い系サイトなら、サクラはいないサイトは存在しませんが、無料サイトや有料でも定額制の出会い系サイトならサクラがサイトの中でお金を使わせる事が出来ないので、サクラの被害にあう心配はありません。
でも、注意してほしいのが、サクラがいないから無料のサイトや定額制のサイトが安心だというわけではなく、それらのサイトにも別のトラブルがあります。
有料なのか無料なのか、ポイント制なのか定額制なのか、それぞれメリットとデメリットが存在するので、何を自分が優先するのかで選ぶサイトは異なります。
自分に合うサイトを選ぶようにしましょう。